髪のダメージ|新宿 池袋 美容室|ドゥセリエ・クールドセリエ

ロゴ



2019/06/17
髪のダメージ

こんにちは。DE CELLIERの山口です。
お風呂上り、暑いからと言って、

濡れた状態の髪の毛をそのまま放置していませんか?

ブログ画像

 


 髪の毛は濡れた状態にあるとき、

外部からの刺激を受けやすい状態にあるといわれています。

つまり、濡れた髪の毛はダメージを受けやすいのです。

お風呂上り、ドライヤーで髪の毛を乾かすことなく

濡れたままの状態でい続けることは、髪の毛の乾燥の原因となり、

結果的につやつやの髪の毛から遠ざかってしまうこともあるのです。

髪をダメージから守るためにはドライヤーで乾かすことが大事なのです。