今年こそ気をつけて|新宿 池袋 美容室|ドゥセリエ・クールドセリエ

ロゴ



2018/01/12
今年こそ気をつけて

ダメージヘアについてA6D171F5-D4AB-408E-AE5A-C19D98AC809D

UVの事もっと考えていただきたい。

■枝毛、切れ毛など
毛髪は主にタンパク質でできています。タンパク質というのは、アミノ酸のシスティン結合により構成されていますが、紫外線を受けることにより、この結合が分解してしまうのです。その結果、毛髪のキューティクルがはがれて内部が乾燥し、枝毛、切れ毛、裂け毛などのダメージヘアの原因となります。

■退色
紫外線は毛髪の内部にあるメラニン(毛髪を黒くしている色素)も分解してしまいます。これが毛髪の退色で、赤茶っぽく、まさに“焼けたような色”になってしまうのです。

これらは「光老化」という老化現象です。光老化は、紫外線を浴びた時間や強さに比例して、顕著に現れると言われています。UV対策を怠ると、髪はパサパサになり、老けて見られてしまうことも!!

なのです。

今年もおススメケア商品用意してお待ちしてますので、

スタッフに是非聞いていただきたい!